効率的に学習するテクニック

暗記は集中力が全て! 確実に暗記する為の集中力習得方法を徹底解説

 

暗記すべきことがたくさんあり、集中して勉強しなくてはいけないのがわかっていても、参考書の山を眺めて呆然としてしまうこともありますよね。

しかし、参考書の山を眺めていても勉強は進まず、時間もどんどん過ぎていくばかり。効率のいい勉強の仕方をしていかなければ、計画通りに勉強を進めることができなくなってしまいます。

 

やることがたくさんありすぎて、どこから手を付けていいかわからない、集中力が続かないと感じているなら、勉強を始める前に、まずは集中できる環境を整えるところから始めましょう。

脳にたくさんの情報を記憶させるためには、集中力を高めることがポイント。長い時間をかけてダラダラ勉強しても、暗記効率は上がりません。

今回の記事では、短時間で確実に暗記するために必要な、集中力を高める方法についてご紹介していきましょう。

暗記効率を高める集中力を手に入れるには

 

結論から言ってしまうと、暗記効率を高める集中力は、

「冷やすこと」「栄養を与えること」「噛むこと」で手に入ります。

 

共通点がないように見えますが、脳を活性化させる上ではどれも必要不可欠なもの。集中力とどのように結びついているのか、1つずつ解説していきましょう。

 

熱を持ったら冷やして集中力を高めよう

 

何かを覚えようとしているときは、脳は常にフル回転の状態。パソコンを使い続けると熱を持つように、脳も使い続けると熱を持つことが分かっています。

使い続けた脳を使い始めの元気な状態にするには、気分転換が必要。熱くなった頭を冷やし、クールダウンさせることが必要です。

 

体調を崩して熱を出したときには、頭がぼーっとして何も考えられない状態になりますよね?ちょっと長い時間机に向かいすぎたと思ったら、体を冷やすと再び集中して勉強することができるでしょう。

顔を洗ってさっぱりするのもいいですが、脳の働きを良くするには耳から下の部分を冷やした方がいいと言われているので、首に冷たいタオルを巻いたり、冷却シートを貼ったりすると効果的。

 

冷やすことで気持ちも引き締まり、集中力を保って勉強することができるでしょう。

脳に栄養を届けて集中力アップ!

 

脳に必要な栄養素を届けることも集中力をアップさせる秘訣。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、脳への血流を増やし、記憶や学習などの認知機能を高める効果があると言われています。

また、カカオ豆には記憶力や思考力を高めるテオブロミンと呼ばれる成分が含まれているため、暗記に疲れてきたら、休憩時間にチョコレートを食べるといいでしょう。

 

同時に、カフェインを含むコーヒーには覚醒効果と集中力を高める効果があります。飲んでから20分ほどで効果が表れ、4時間ほど効果が持続するので、集中力がなくなってきたと思ったらコーヒーを飲むのもおすすめです。

ただし、1日のカフェインの摂取量は200㎎を超えないのが望ましいとされているので、コーヒー以外のものからのカフェインを摂ることを考えると、3杯程度のコーヒーが適量と言えるでしょう。

【ドイツから初上陸!】高次元集中力が手に入る〇〇とは!?

 

好きな事なら時間を忘れていくらでも熱中することはできるけど、興味が持てないこと、難しいこと、楽しくないことを、ずーっと考え続けることって、ものすごくストレスを感じますよね?

でも、あなたの描いた未来を手にしたいなら、もうやるしかないんです。

 

だけど・・・

やるしかないのはわかっているけど、なかなか勉強が進まない時ってないですか?

 

そうなんです。勉強するための時間や場所は確保することができても、あるものが足りないと机に向かっているだけになってしまうんですよね。それが、

 

集中力。

 

とはいえ、試験までの限られた時間に、成果が必ず出るかどうかもわからない集中力アップのためのトレーニングをしている暇なんてないんですよね。

今やるべきことは、限られた時間で効率よく多くの知識を身につける、質の高い勉強をすること。

 

そんなあなたにご紹介したいのが、サプリメント先進国のドイツから日本に初上陸した、ADLER04(アドラーフォー)という集中力アップサプリメント。

 

ADLER04(アドラーフォー)ドイツの薬用植物研究チームが、長年の研究を重ねて開発したサプリメント。

このサプリメントに含まれる「ブルーネス」という成分が、短時間で集中力を極限まで高めることができる、これまで日本では手に入らなかった画期的な成分なんです。

 

植物由来の成分なので、安全性も問題ありません。

このサプリメントのすごいところは、高次元集中力を3時間維持できるということ。

 

今なら期間限定で1,980円(15日分)でお試しすることができるんです。定期購入の回数制限がないところもうれしいポイント。

 

 

あなたも是非、高次元集中力を今すぐ体感してみてください!

 

 

噛むことは集中力アップに効果的

 

野球選手がガムを噛みながらプレイしている姿をよく見かけますが、これは集中力を高めるために効果的な行動。

長岡技術科学大学が行った実験によると、何も噛んでいない状態を基準とした場合、ガムを噛んだ時には『集中』が約38%程度上昇したとの研究結果が出ています。

 

また、噛むことは眠気防止にもなるため、集中力が切れてきたと感じたら、ガムを噛みながら勉強すると集中力を高めることができ、暗記効率も上がるでしょう。

参考:勉強が大の苦手だった私が、国際会議に出れるほどの英語力を手にした秘密を全て話そうと思う

集中力が高まった状態で効果的に暗記するには

 

集中力が極限まで高くなった状態を「ZONE(ゾーン)」といいます。ZONEに入ると周りの雑音も気にならなくなり、目の前のことにだけ集中することができます。

ZONEに入るためには、集中力を高められる環境を整えることがポイント。机の周りが散らかっていたり、スマホや漫画などがあると集中力が妨げられてしまうので、机の周りはきれいに整理整頓し、勉強に関係ないものは目の届かないところに片づけておきましょう。

 

また、暗記はスピードが命。暗記力を高めるには、短時間で何回繰り返すことができるかにかかっています。

というのも、何度も入ってきた情報は脳に必要な情報として判断されるため、長期記憶として定着させることができるから。脳にしっかりインプットするために、スピードを意識して繰り返す暗記を心がけましょう。

 

ただし、いくら集中力は高めらると言っても、持続時間には限界があるもの。効率よく暗記するには40分~50分ごとに休憩を取り、脳をリフレッシュさせながら勉強を続けるといいでしょう。

参考:→忙しい社会人でも1日1時間で合格できる究極の勉強法

 

>>【日本初上陸!】集中力アップサプリメントはこちらをクリック

まとめ



























集中力を高めて効率よく暗記する方法

・集中力を高める方法その1 疲れてきたら首を冷やす   ・集中力を高める方法その2 チョコレートやコーヒー、ガムを噛んでリフレッシュ ・集中力を高める方法その3 机の周りを整理整頓して学習環境を整える

 

いかがでしたか?

集中力を高める方法をいくつかまとめてみました。音楽を使って集中力を高める方法も、こちらの記事でご紹介しているので、読んでみてくださいね。
暗記はクラシック音楽を聴きながらが効果的 音楽で集中力を高める方法

 

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です