未分類

暗記力がアップする食べ物&飲み物 勉強のお供の飲み物はこれで決まり!

 

ドラえもんの秘密道具の暗記パンのように、暗記力がアップする食べ物があれば、楽に勉強することができそうですよね。

ロボットが接客をするような時代になり、技術の進歩と共にいろんなことができるようになりましが、暗記力がアップする食べ物も、いつか開発される日が来るのでしょうか。

 

効率よく勉強するには、脳にもしっかり栄養を与えることが重要です。例えば、カルシウムが足りていないと、イライラしてしまいますよね?

頭にいいと言われている食べ物はよく聞きますが、暗記力がアップする飲み物もあるんです。今回の記事では、暗記力アップに効果的な飲み物を中心にご紹介していきましょう。

 

暗記力をアップさせる飲み物はこれだ!

 

結論から言ってしまうと、暗記力をアップさせるには

カフェインを含む飲み物を飲むと効果的!

 

カフェインには覚醒効果があるため、勉強をするときに飲むと、頭がスッキリして新しい情報をインプットしやすい状態になります。

カフェインを含む飲み物と言われてすぐに思いつくのが、コーヒー、紅茶、緑茶。これらの飲み物には、暗記力をアップさせる効果があると言われているんです。

 

暗記力をアップさせる飲み物1 コーヒー

 

オーストラリアの大学の研究によると、コーヒー2杯分ほどの量のカフェインを摂取した15人の脳を、カフェイン摂取後すぐにスキャンしたところ、脳の前頭葉部分や注意力をつかさどる部分が活性化していたのこと。

ケアレスミスを防ぐには、注意力を高めることも必要です。脳をスッキリさせるだけでなく、注意力を高めることのできるコーヒーは、脳を集中して勉強できる状態にするので、暗記力アップに効果的な飲み物です。

 

また、欧州食品安全機関(EFSA)は、成人の1日のカフェイン摂取量は400㎎未満に抑え、1回に摂取するカフェインの量は200㎎を超えないのが望ましいと提言しています。

1杯のコーヒーに含まれるカフェインの量は約80㎎なので、1日に4~5杯を目安に飲むのが健康を害することなくカフェインを摂取できる分量とのこと。

 

コーヒーに暗記力アップの効果があるからと言って、大量に摂取しないよう注意しましょう。

暗記力をアップさせる飲み物2 紅茶

 

 

紅茶もカフェインを含む飲み物として知られていますが、暗記力をアップさせる効果があるのはあまり知られていないのではないでしょうか。

紅茶はリラックスしたいときに飲むと効果的と言われていますが、リラックス効果だけにとどまらず、暗記力アップにも効果があるのです。

 

イギリスのニューカッスル大学の研究者が、紅茶を飲んだ後の脳の活動を測定したところ、アルファ波、ベータ波、シータ波の3種類の脳波が増加したとのこと。

中でもシータ波の数値が一番高く増えたのだそうです。シータ波とは、ひらめきや洞察力が活性化する周波数領域のことなので、学習に適している脳波の状態ということができます。

 

紅茶を飲んだ後30分ほどで脳はシータ波の高い状態に達するそうなのですが、紅茶のどの成分が影響しているのかは未だ解明されていないとのこと。

フラボノイドとして知られている酸化防止剤が影響しているのでは?と言われているそうです。

 

また、紅茶の暗記力アップ効果はミルクを加えても落ちないそうなので、ストレートの紅茶だけでなく、ミルクティーにして飲むのもおすすめです。

 

【必見!】確実な記憶力を最短で身につける方法はこちらをクリック!

暗記力をアップさせる飲み物3 緑茶

 

日本を代表する飲み物である緑茶にも、暗記力アップ効果が認められています。東北大学の研究によると、1日に緑茶を2杯以上飲む人は、飲まない人たちに比べて脳の認知障害を持つ割合が、54%低いという結果が出たとのこと。

緑茶もコーヒーや紅茶と同じカフェインを含む飲み物ですが、脳の認知機能に影響を与えたのは緑茶だけだったそうです。

 

これは、緑茶に含まれる抗酸化物質、「カテキン」が影響しているようで、緑茶を飲み続けると脳にいい影響を与えてくれるということが言えるでしょう。

緑茶に含まれるカテキンの脳への影響が現れるには時間がかかりますが、長期的に飲み続けることで、脳にいい影響を与えるのです。

 

カフェインを含むの飲み物を摂取するときに注意すべきこと

 

カフェインには覚醒効果があるため、ゆっくり睡眠をとりたいときは、飲むのを避けたほうがよさそうです。

カフェインの覚醒効果は約7時間続くと言われているので、睡眠をしっかりとりたいときは、夕方までに飲むと、睡眠への影響は防げるでしょう。

 

睡眠をとること自体、暗記力をアップさせる効果があるので、夜にはしっかりと睡眠をとることをおすすめします。

睡眠と記憶の関係については、こちらの記事でも紹介しているので、読んでみてくださいね。→記憶が定着する睡眠時間 最低睡眠時間を知って、勉強効率を上げよう

【ドイツから初上陸!】高次元集中力が手に入る〇〇とは!?

 

好きな事なら時間を忘れていくらでも熱中することはできるけど、興味が持てないこと、難しいこと、楽しくないことを、ずーっと考え続けることって、ものすごくストレスを感じますよね?

でも、あなたの描いた未来を手にしたいなら、もうやるしかないんです。

 

だけど・・・

やるしかないのはわかっているけど、なかなか勉強が進まない時ってないですか?

 

そうなんです。勉強するための時間や場所は確保することができても、あるものが足りないと机に向かっているだけになってしまうんですよね。それが、

 

集中力。

 

とはいえ、試験までの限られた時間に、成果が必ず出るかどうかもわからない集中力アップのためのトレーニングをしている暇なんてないんですよね。

今やるべきことは、限られた時間で効率よく多くの知識を身につける、質の高い勉強をすること。

 

そんなあなたにご紹介したいのが、サプリメント先進国のドイツから日本に初上陸した、ADLER04(アドラーフォー)という集中力アップサプリメント。

 

ADLER04(アドラーフォー)ドイツの薬用植物研究チームが、長年の研究を重ねて開発したサプリメント。

このサプリメントに含まれる「ブルーネス」という成分が、短時間で集中力を極限まで高めることができる、これまで日本では手に入らなかった画期的な成分なんです。

 

植物由来の成分なので、安全性も問題ありません。

このサプリメントのすごいところは、高次元集中力を3時間維持できるということ。

 

今なら期間限定で1,980円(15日分)でお試しすることができるんです。定期購入の回数制限がないところもうれしいポイント。

 

 

あなたも是非、高次元集中力を今すぐ体感してみてください!

 

 

暗記力をアップさせる食べものベスト10

 

ここで、暗記力をアップさせる食べものについてもまとめておきましょう。

暗記力アップに効果的な食べ物ベスト10をまとめてみました。

 

  • 大豆 
  • 青魚 (DHA)
  • ごはん
  • チョコレート
  • バナナ
  • ナッツ
  • ベリー
  • ほうれん草
  • あんこ
  • ガム

 

勉強だけでなく、脳に記憶に必要な栄養素を届けることも大切です。脳の働きをサポートするためにも、しっかりと栄養を摂って勉強に取り組みましょう。

暗記と食べ物の関係については、こちらの記事でも紹介しているので、読んでみてくださいね。→暗記力を高める食べ物はこれだ! 勉強に集中できる食べ物を知ろう

 

【日本発上陸!】集中力アップサプリメントはこちらをクリック

 

 

まとめ



























暗記力を高める飲み物

・暗記力を高める飲み物その1 コーヒーは脳をスッキリさせ集中力を高める     ・暗記力を高める飲み物その2 紅茶はひらめきや洞察力を高める ・暗記力を高める飲み物その3 緑茶は認知機能を強化させる

 

いかがでしたか?

脳にしっかりと働いてもらうためにも、暗記力アップに効果のある食べ物や飲み物を積極的にとっていきましょう!

参考:→忙しい社会人でも1日1時間で合格できる究極の勉強法

 

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です