効率的に学習するテクニック

暗記力がない人が暗記が得意な人になる勉強法 苦手な暗記の克服方法

 

あなたは暗記に苦手意識がありますか?暗記が得意だったら、暗記力がない人に比べ、試験勉強をする上で暗記に時間をかけず、効率的に勉強時間を確保することができますよね。

試験勉強で一番時間がかかると言われているのが、暗記。それゆえ暗記力がない人は、苦手な暗記を克服し、少しでも多くのことを頭に入れようと必死になって勉強しているのではないでしょうか。

 

一方で、暗記が得意な人は、ほとんど苦労することなく勉強したことを頭に入れることができるため、暗記以外のことに時間を使うことができます。

 

いくら暗記しても暗記しても覚えられない、どうして自分はこんなにも暗記力がないんだ~!と思っているそこのあなた。あなたの暗記の仕方は間違っています。

あなたは暗記力がない人ではありません。ただ暗記のコツを知らないだけ。そもそも、暗記のコツさえ身につければ、暗記にかける時間を減らすことができます。

 

では、どうしたら暗記のコツが身につくのか。それは、暗記が得意な人の行動や勉強法を見て学ぶのが早いですよね?要は暗記する力を身につければいいんです。

今回の記事では、暗記が苦手な人と暗記が得意な人の勉強法をまとめ、暗記力がない人を暗記が得意な人にする暗記のコツをご紹介していきましょう。

暗記力がない人は、暗記に対する意識を変えるべき

 

結論から言ってしまうと、暗記力がない人が暗記できない原因は、

覚えようとしてるから。

 

自分は暗記力がない人間だと思っている人に限って、暗記を難しく考えています。暗記が苦手な人は、暗記=覚えると思っているようですが、そもそもこれが暗記できない要因の1つ。

 

暗記は「覚える」のではなく、「思い出す」こと。

 

まずは、暗記に対する意識を変えることをおすすめします。では、暗記力がない人と暗記が得意な人は、それぞれどんな方法で勉強しているでしょうか。

 

暗記力を高める近道は読む力を鍛えることだった!最短で読む力を鍛える方法はこちらをクリック!

暗記力がない、暗記が苦手な人の勉強法

 

暗記力がない人は、暗記に時間をかけすぎています。というのも、暗記を難しいものととらえ、難しいものには時間をかけて勉強しないといけないと思っているから。


暗記が苦手な人は、次のような勉強のし方をしているのではないでしょうか。

 

  • 英語の構文が覚える時、参考書をじっと見て構文を覚えようとする。
  • 長い文章を覚える時、同じページをじっくり眺める。
  • 覚えられないことをノートに書いて、きれいにまとめる。

 

上記の勉強法に共通するのが、1つのやり方で覚えようとしていること。書くなら書く、読むなら読むという方法です。そして暗記力がない人は、この単純作業に時間をかけていることが暗記できないそもそもの原因。

同じ作業を長い時間かけてやっていても、つまらないだけですよね?では、暗記が得意な人はどのようにして勉強しているのでしょうか。

暗記が得意な人の特徴と勉強法

 

先ほどの暗記が苦手な人に比べ、暗記が得意な人の特徴は実にシンプルなものです。それは、五感を使って楽しく覚えているということ。そして、ダラダラ勉強しない。

 

先ほどと同じ例で、暗記が得意な人がどのように勉強しているのかというと、

  • 英語の構文は、目で見て読んだら口に出して言って覚える。
  • 長い文章は一気に覚えようとせず、細かく区切って口に出しながら覚える。
  • ノートにまとめる時は暗記することのみ書く。

といった勉強のし方をしています。

 

どの覚え方も、見るだけではなく声に出す、時間を省けるところは省くといった覚え方をしています。ポイントは、覚えることに時間をかけず、思い出すことに時間を使うこと。

では、暗記が得意な人が実践している覚え方のコツをいくつかご紹介しましょう。

暗記した内容を繰り返し声に出し、目と耳から記憶する

暗記を確実なものにするには、暗記するものに集中し、絶対覚えるんだという意識を持つこと。脳には短期記憶と長期記憶があり、短期記憶を長期記憶として脳に認めてもらうには、五感を使って覚えることが効果的です。歌ったり踊ったりしながら覚えるのもいいですよ。

 

また、暗記した内容を忘れないためには、何分以内にどこまでを覚えるといった明確な目標を立て、スピード感を持って暗記することも重要です。覚える内容も範囲を狭め、覚えたら忘れる前に思い出すを繰り返して定着させていきましょう。

 

参考→頭に入るスピードが一気に加速する勉強法

暗記した内容をアウトプットして暗記できているか確認する

暗記した内容がある程度頭に入ったら、アウトプットして暗記できているかを確認しましょう。だれかに説明して確認したり、自分でノートに書きだしてみたりして、確実な記憶になっているかチェックしてみてください。

アウトプットする時も、どんな風に覚えたのかを思い出しながらアウトプットすると、記憶を整理できるのでおすすめです。

「時間をかけて勉強しても、全然頭に入ってこないし覚えられられない・・・。」

「こんなに詰め込んで勉強しても、試験本番で思い出せるか不安だ・・・。」

同じように勉強していても、記憶力にも理解力にも差が出るのは、やはり頭の良さが関係しているのでしょうか。

 

実はまだあまり知られていませんが、

特別な才能がなくても、記憶と理解のスピードが驚くほど早くなる頭の良くなる勉強法」があるんです。

 

たくさんの知識を短時間で脳にインプットして、忘れない覚え方。

それが、速読」

 

速読は、今注目の勉強法なのです。

 

多くの人が勘違いしてるのは、速読とは早く読むだけの技術と思っていること。

 

こちらでご紹介されている速読法は、頭の中で情報を整理しながら早く読むテクニックが鍛えられるため、脳が情報をぐんぐん吸収。

さらに、早く読めるだけでなく、理解しながら読めて忘れない速読法は、今、最も画期的な勉強法として注目されているのです。

 

 

大学受験や難関と言われる法律系の資格試験だけでなく、TOEICなどの英語の試験にも応用できるこの速読法は、あなたの勉強のスピードを一気に加速させるもの。

具体的なノウハウが詰まったこちらの教材で、他の速読教材にはない「試験向け」の速読力を手に入れることが可能です。

 

数多くの資格を保有する名門学習塾指導者秘伝の、早く正確に覚えられて忘れない速読勉強法を、今すぐこちらからご確認ください。今なら試験に役立つ豪華特典が付いてきます。

>>ライバルに差をつける!】注試験向け速読勉強法は、こちらをクリックして今すぐ確認!

 

 

暗記力がある人から盗むべき勉強法は「速読」

 

暗記力がある人から学ぶべき覚え方のコツをお伝えしてきましたが、暗記力がない人に欠けている決定的なもの。それが、

速読力。

 

暗記力があるということは、短時間でたくさんのことを覚え、記憶に留めておくということ。要は、時間を意識した勉強をしなければいけないということです。

速読と聞くと、覚えて記憶に残すこととは無関係のことと思ってしまいますよね?というのも、そもそも、一般的に速読とは早く読む技術としか認識されていないから。

 

でも、正しい方法で速読ができるようになると、何度も繰り返して読まなくても内容を頭に入れることができるようになるのです。

つまり、覚えるべきことを短時間で確実に頭に入れることができる技術が速読なのです。

 

暗記が得意な人は、読むときに頭の中で文章の整理ができるため、難しい文章も分かりやすい形で記憶に残せるんですよね。

文章を読むのは単純なことですから、特別な才能などは必要ありません。あなたも文章の読み方を変えるだけで、スピードと理解力の両方を手に入れることができるようになりますよ。

 

結果として、速読力をつけることで成績を大きく伸ばすことができるでしょう。こちらの速読法は、試験勉強に大いに活かすことができるので、是非チェックしてみてください!

【試験に役立つ左脳型速読術】 受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法

【ドイツから初上陸!】高次元集中力が手に入る〇〇とは!?

 

好きな事なら時間を忘れていくらでも熱中することはできるけど、興味が持てないこと、難しいこと、楽しくないことを、ずーっと考え続けることって、ものすごくストレスを感じますよね?

でも、あなたの描いた未来を手にしたいなら、もうやるしかないんです。

 

だけど・・・

やるしかないのはわかっているけど、なかなか勉強が進まない時ってないですか?

 

そうなんです。勉強するための時間や場所は確保することができても、あるものが足りないと机に向かっているだけになってしまうんですよね。それが、

 

集中力。

 

とはいえ、試験までの限られた時間に、成果が必ず出るかどうかもわからない集中力アップのためのトレーニングをしている暇なんてないんですよね。

今やるべきことは、限られた時間で効率よく多くの知識を身につける、質の高い勉強をすること。

 

そんなあなたにご紹介したいのが、サプリメント先進国のドイツから日本に初上陸した、ADLER04(アドラーフォー)という集中力アップサプリメント。

 

ADLER04(アドラーフォー)ドイツの薬用植物研究チームが、長年の研究を重ねて開発したサプリメント。

このサプリメントに含まれる「ブルーネス」という成分が、短時間で集中力を極限まで高めることができる、これまで日本では手に入らなかった画期的な成分なんです。

 

植物由来の成分なので、安全性も問題ありません。

このサプリメントのすごいところは、高次元集中力を3時間維持できるということ。

 

今なら期間限定で1,980円(15日分)でお試しすることができるんです。定期購入の回数制限がないところもうれしいポイント。

 

 

あなたも是非、高次元集中力を今すぐ体感してみてください!

 

 

まとめ



























暗記力のない人が暗記が得意になる勉強法

・暗記が得意になる勉強法その1 五感を使って楽しく覚える          ・暗記が得意になる勉強法その2 覚える事よりも思い出すことに時間を使う   ・暗記が得意になる勉強法その3 暗記した内容をアウトプットして確認する

 

いかがでしたか。

暗記が苦手な人も、「自分は暗記力がない」という前提で考えず、「自分は絶対暗記ができる」という積極的なマインドで繰り返し暗記する方法をトレーニングしていくと、楽しく覚えられ、暗記が楽しくなりますよ。

自分に合った楽しく暗記できる方法を探してみてくださいね。

 

参考:勉強が大の苦手だった私が、国際会議に出れるほどの英語力を手にした秘密を全て話そうと思う

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です