効率的に学習するテクニック

記憶力を高める方法を徹底解説 勉強以外でできる記憶力アップの秘訣とは

 

今回の記事では、効率よく記憶力を高める方法についてお伝えしていきます。勉強には覚えることがたくさんあって、記憶力がないから勉強ができないのはしょうがないと、挫折してしまう人もいるのではないでしょうか。

学校や塾では勉強は教えてくれますが、覚えたことを記憶しておくこと、すなわち、記憶力を維持する方法や記憶力を高める方法については教えてくれません。

 

記憶力を高める方法は、自分で努力して初めて手に入れることができるのです。でも、その方法を知らなければ、何をしたらいいのかわからないですよね?

そんなあなたのために、効率よく記憶力を高める方法についてお伝えしていきます。記憶力を高めることができれば、勉強のスピードも一気に加速しますよ!

記憶力を高める方法は?勉強する時の注意点

 

結論から言ってしまうと、記憶力を高めるために勉強で注意しなければならないのは、

理解してから暗記する習慣をつけるということ。

 

勉強を始める上で基礎となる部分は暗記すること。ですが、「記憶力を高める」という意味では、丸暗記のようなただ覚えるという方法では効果がありません。

というのも、内容を先にに介しておけば、情報が脳内で整理されて効率よく記憶することができるから。

 

記憶に残す必要があるということは、その情報が重要だからですよね?意味も理解しないままこれは重要と脳に言い聞かせても、記憶に残すことは困難です。

また、理解してから勉強すると記憶が関連性を持ち、思い出す時にもそれに関連する情報を芋づる式に思い出すことができるもの。

 

脳内の他の情報とリンクさせ、1つの記憶から複数の記憶を引き出すという意味でも、理解してから暗記するのは、記憶力を高める方法ということができるでしょう。

勉強以外で記憶力を高める最も効果的な方法

 

記憶力はトレーニングで鍛えられますが、勉強以外でも記憶力を高める方法を鍛えることが可能です。

脳は使わなければ衰えていく一方。勉強以外の時間でも、しっかりと頭を使うことを意識して生活しましょう。

 

人間の脳は、頭を使うことによって活性化されます。例えば、テレビばかり見ていては、自分で考える力はつかないですよね?

情報を受け取るばかりでは、脳に刺激を与えることはできません。脳が何かを記憶しようとするときには刺激が必要。

 

そのためには、普段から考える力をつけておくことが重要です。つまり、必要に迫られてから記憶力を高める方法を習得しようとしても、なかなか思うように結果につながらないということ。

テレビをみて情報をインプットしたら、それに対して自分はどう思ったのか考える習慣をつけるといいでしょう。

 

さらに、誰かにその内容を話す=アウトプットすることで、記憶が脳に定着されるため、ただインプットした記憶力よりも長く脳内に情報が残り、結果として記憶力を高めることができるのです。

また、何かを覚えようとする時は、脳内の記憶をつかさどる海馬が活性化されている状態。普段から考える習慣のある人は、海馬の形が大きいという研究結果もあるのです。

 

スポーツと同じように、記憶力は鍛えられるもの。海馬が大きい人は記憶力がいいということができるので、積極的に考える習慣をつければ、海馬も大きくすることができ、結果として記憶力を高めることができます。

普段から考えることを習慣づけておくことが、記憶力を高める方法の1つということを理解しておくといいでしょう。

五感を使って記憶力を高める方法

 

 

記憶力を高める方法で効果的なのは五感を使う方法。五感で感じた情報は脳内の記憶にのこりやすいため、勉強以外でも記憶を維持する効果があるのです。

中でも、香りから感じる情報は直接脳に届くため、脳に強いインパクトを与えます。この香り、どこかでかいだことがある、あの場所ではこんな香りがしたなと思うことってありますよね?

 

その香りの印象とその時に見たものや聞いたことが結びつき、忘れかけてた記憶を思い出すこともできるのです。

確かに、香りからの刺激は印象に残りやすいですよね。

 

記憶力を高めるために、勉強する時に効果的な香りは次のようなものがあります。

 

  • ローズマリー
  • レモン
  • ジュニパー
  • ペパーミント
  • バジル
  • グレープフルーツ

 

これらの香りは、記憶力を増進させる香りと言われているため、これらの香りのアロマを焚いて勉強すると、記憶力を高めることができるでしょう。

 

【ドイツから初上陸!】高次元集中力が手に入る〇〇とは!?

 

好きな事なら時間を忘れていくらでも熱中することはできるけど、興味が持てないこと、難しいこと、楽しくないことを、ずーっと考え続けることって、ものすごくストレスを感じますよね?

でも、あなたの描いた未来を手にしたいなら、もうやるしかないんです。

 

だけど・・・

やるしかないのはわかっているけど、なかなか勉強が進まない時ってないですか?

 

そうなんです。勉強するための時間や場所は確保することができても、あるものが足りないと机に向かっているだけになってしまうんですよね。それが、

 

集中力。

 

とはいえ、試験までの限られた時間に、成果が必ず出るかどうかもわからない集中力アップのためのトレーニングをしている暇なんてないんですよね。

今やるべきことは、限られた時間で効率よく多くの知識を身につける、質の高い勉強をすること。

 

そんなあなたにご紹介したいのが、サプリメント先進国のドイツから日本に初上陸した、ADLER04(アドラーフォー)という集中力アップサプリメント。

 

ADLER04(アドラーフォー)ドイツの薬用植物研究チームが、長年の研究を重ねて開発したサプリメント。

このサプリメントに含まれる「ブルーネス」という成分が、短時間で集中力を極限まで高めることができる、これまで日本では手に入らなかった画期的な成分なんです。

 

植物由来の成分なので、安全性も問題ありません。

このサプリメントのすごいところは、高次元集中力を3時間維持できるということ。

 

今なら期間限定で1,980円(15日分)でお試しすることができるんです。定期購入の回数制限がないところもうれしいポイント。

 

 

あなたも是非、高次元集中力を今すぐ体感してみてください!

 

 

適度な運動は記憶力を高めるのに効果的

 

適度に運動することも、記憶力を高める効果的な方法です。何かを覚える時には、脳を活性化させるのが効果的。

運動をすれば、脳を活性化させるのに必要な酸素や血液を届けられるため、脳が記憶力を高めるには最適な状態となるのです。

 

運動が記憶力に与える効果については、こちらの記事でご紹介しているので読んでみてくださいね。
暗記力を高めるには運動をすべき! 筋トレ直後は暗記効果が上がる?

まとめ



























記憶力を高める方法

・記憶力を高める方法その1 勉強する時には理解してから暗記する    ・記憶力を高める方法その2 勉強以外でも考える習慣をつける ・記憶力を高める方法その3 五感を使って効率よく記憶する

 

いかがでしたか?

考える習慣は、意識しなければつけることができません。勉強以外の時間にも、常に考える意識意識を持ち、記憶力を高められる生活をしていきましょう。

参考:→忙しい社会人でも1日1時間で合格できる究極の勉強法

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です