効率的に学習するテクニック

記憶力を高めるトレーニング方法を徹底解説! 記憶力強化に効果的な習慣とは?

 

記憶力がなくて勉強したことがなかなか覚えられない人は、記憶力を高めるトレーニングを今すぐ始める必要があります。

記憶力はトレーニングすれば鍛えることのできる力なので、早く始めるに越したことはありません。しかし、トレーニングを始める前に1つ大切なことをお伝えしておきます。

 

結論から言ってしまうと、楽して覚えられる方法はないということ。

 

確かに、簡単に覚えるためのコツやテクニックもあるのですが、記憶の仕方の知識があっても、それを使いこなすことができるようにならなければ知らない人と同じ。

使いこなせるようになるということは、トレーニングを重ねて自然にできるようになる状態。知識があるだけではライバルに差をつけることはできないのです。

 

あなたの行動次第で未来は変わります。今回の記事では、効率よく記憶力を高めるトレーニング方法をご紹介していきましょう。

記憶力を高めるトレーニングで意識すべきこと

 

記憶力と高めるトレーニングをするといっても、明確な目標を持ってトレーニングをしなければ、脳を記憶モードにすることはできません。

というのも、脳に刺激を与えることができなければ、脳に覚える情報を印象づけることができないから。

 

試験合格を目指し、効率よく勉強できるようになるために記憶力をつけようとしていると思いますが、試験に合格してもあなたの夢が叶ったわけではありません。

あなたが目指しているのは、試験に合格した後にやりたいことがあるからですよね?記憶力を高めるには、イメージ力が重要なポイント。

 

なりたい自分の未来の姿をイメージしながら記憶力アップのトレーニングに取り組むことによって、脳を記憶モードにすることができるのです。

勉強を始める前には、なりたい自分の姿をイメージしてから勉強を始めるといいでしょう。

効果的な記憶力を高めるトレーニング

 

記憶力を高めるトレーニングで重要なことは、早く思い出す力をつける意識をすること。試験で問われるのは、学んだ知識を制限時間内にアウトプットすることですよね?

知っていても、制限時間内に思い出すことができなければ、点数を取ることはできないのです。そのため、思い出しやすい形にして覚えるのも重要なポイント。

 

覚えることと思いだすことの2つを鍛えることで、記憶力をつけることができるのです。

 

思い出す訓練をする上で重要なことは、すぐに答えを見ようとしないこと。分からない問題の答えをすぐに見てしまっては、考える力がつきません。

というのも、どのように考えて問題を解いたのかということも、思い出す力を鍛えるトレーニングになるから。

 

ポイントは、完璧を求めなくていいということ。というのも、すぐに答えを見ずに考えるのは、自分の苦手なところを把握するためだから。

記憶のテクニックとして、先に答えを見てから覚えるという方法もありますが、思い出す力を鍛えるという意味ではじっくり考える方が思い出す力をつけることができるでしょう。

 

間違えたところのみをノートにまとめておくと、何を復習すべきなのかを明確にすることができるため、ノートのとり方も工夫するといいでしょう。

参考:最強の暗記ノートの作り方 暗記用ノートはルーズリーフにまとめるのがおすすめ

思い出す力を鍛えるトレーニング方法

 

毎日日記をつけることは、思い出す力を鍛えるトレーニング方法の1つ。今日一日どんなことがあったのか、誰と会い、何を食べたのかと言ったことを一日の終わりに思い出し、日記をつけるといいでしょう。

ポイントは、1つ1つの行動に対し、自分はどんな感情だったのかを合わせて書いておくこと。感情と行動をセットにして日記にアウトプットしておくと、思い出すときに情報が関連付けられて、スムーズに思い出すことができるのです。

同じ方法で何を勉強したかを1日の終わりに思い出すようにすると、勉強したことが記憶に残りやすくなるでしょう。

 

また、覚えたことを誰かに教えるということも効果的に思い出す力を鍛える方法。誰かに教えるときには、学んだ知識を思い出しながら話をするため、スムーズに説明できるよう何度も練習すると、思い出す力を鍛えることができるでしょう。

ポイントは、自分がどのように覚えたのかをイメージしながら思い出すこと。イメージ力はいろいろなところで役に立つ力なので、覚えるときにもイメージとセットにして覚えるようにすると、効率覚えることができるようになります。

記憶力を高めるには栄養をしっかりとること

記憶力を高めるトレーニングは、勉強だけではありません。脳に記憶に必要な栄養を届けるためには、毎日の食生活にも意識を向けなければなりません。

ナッツ類やベリー類、大豆製品など、記憶力を高めるための栄養素は様々なものがあります。脳を活性化させる効果のある食べ物は積極的に摂っていきましょう。食事からとるのが難しい栄養素は、サプリメントで補うのがいいでしょう。



参考:暗記力を高める食べ物はこれだ! 勉強に集中できる食べ物を知ろう

まとめ


























記憶力を高めるトレーニング方法

・記憶力を高めるトレーニングその1 なりたい自分をイメージする ・記憶力を高めるトレーニングその2 日記を書く習慣をつける ・記憶力を高めるトレーニングその3 誰かに教える時間をつくる


いかがでしたか?

記憶力をアップさせられるかどうかは、あなたがどれだけ努力できたかどうかです。毎日コツコツ続けて、力をつけていきましょう。

参考:→忙しい社会人でも1日1時間で合格できる究極の勉強法

 

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です