効率的に学習するテクニック

最強の記憶力トレーニング方法 効果的に記憶力を強化させる方法を徹底解説

 

記憶力がなくて勉強がはかどらないという人は、記憶力トレーニングをして勉強方法を工夫する必要があります。

というのも、新しいステップに進むためには今あるものを完全に理解してからでなければ、脳に負担をかけるだけの勉強になってしまうから。

 

一つ確実に言えることは、記憶力はトレーニングで鍛えられる技術であるということ。もし今覚えることが苦手でも、トレーニングを続けることで記憶力を向上させることは可能なんです。

そしてもう一ついえるのは、記憶力が向上するかどうかは、あなたがどれだけ真剣にトレーニングに取り組めることができるかによって大きく変わってくるということ。

 

早く前に進めるだけの勉強をやめて、確実に覚えることのできる記憶力トレーニングの方法を身につけるのが、効率よく学習を進めるための近道になるのです。

今回の記事では、記憶力トレーニングの方法と、学習効率を上げるテクニックをご紹介していきましょう。効果が現れてくると、勉強が楽しくなりますよ!

 

結論から言ってしまうと、記憶力トレーニングの方法で意識すべきことは、

脳に強い印象を与える方法で覚えるということ。

 

感情というのは記憶に残りやすいため、記憶力を高めるためには意識的に脳に強い印象を与えるといいでしょう。

すごく楽しかったこと、うれしかったこと、悲しかったことなどは、今後ずっと覚えておこうという意志を持っていなくても覚えているものですよね。

 

どんな人でも、記憶できないということはないんです。記憶できないと感じるのであれば、脳への刺激が足りないから、覚えておけなかったり思い出せないだけ。

覚える時には、どのような方法で覚えれば脳を刺激することができるのか考えて覚えるようにすると、記憶力を向上させることができるでしょう。

 

では、具体的にどのようなトレーニング方法があるのかご紹介していきましょう。

覚えるものを絞るのが効果的な記憶力トレーニング方法

 

記憶力トレーニングで効果的なのが、本当に覚える必要があるものに絞って覚える方法。いくら覚えておくに越したことはないといっても、覚えても意味のないことまで覚えていたら時間の無駄ですよね?

まずは、集中することが大前提。そのうえで、本当に覚える必要があるものは何なのかを仕分ける作業をします。

 

というのも、脳には短期記憶と長期記憶という2種類の記憶があり、脳に必要でないと判断された情報は短期記憶に、必要な情報と判断されれば長期記憶として残る仕組みになっているから。

試験で必要とされるのは、長期記憶として覚えた知識を早くアウトプットし、答案を作っていくことですよね?

 

また、脳がストレスを感じると覚えようとする力が弱くなってしまうもの。覚えても意味のないことまで覚えようとしてしまえば、脳に負担をかけるだけになってしまいます。

楽しいことは意識して覚えておこうとしなくても長く記憶に残っているのは、脳にその記憶を印象付けられたから。

 

自分が絶対に覚えなければならないことは何なのかをしっかり把握して、学習計画を立てるといいでしょう。

【ドイツから初上陸!】高次元集中力が手に入る〇〇とは!?

 

好きな事なら時間を忘れていくらでも熱中することはできるけど、興味が持てないこと、難しいこと、楽しくないことを、ずーっと考え続けることって、ものすごくストレスを感じますよね?

でも、あなたの描いた未来を手にしたいなら、もうやるしかないんです。

 

だけど・・・

やるしかないのはわかっているけど、なかなか勉強が進まない時ってないですか?

 

そうなんです。勉強するための時間や場所は確保することができても、あるものが足りないと机に向かっているだけになってしまうんですよね。それが、

 

集中力。

 

とはいえ、試験までの限られた時間に、成果が必ず出るかどうかもわからない集中力アップのためのトレーニングをしている暇なんてないんですよね。

今やるべきことは、限られた時間で効率よく多くの知識を身につける、質の高い勉強をすること。

 

そんなあなたにご紹介したいのが、サプリメント先進国のドイツから日本に初上陸した、ADLER04(アドラーフォー)という集中力アップサプリメント。

 

ADLER04(アドラーフォー)ドイツの薬用植物研究チームが、長年の研究を重ねて開発したサプリメント。

このサプリメントに含まれる「ブルーネス」という成分が、短時間で集中力を極限まで高めることができる、これまで日本では手に入らなかった画期的な成分なんです。

 

植物由来の成分なので、安全性も問題ありません。

このサプリメントのすごいところは、高次元集中力を3時間維持できるということ。

 

今なら期間限定で1,980円(15日分)でお試しすることができるんです。定期購入の回数制限がないところもうれしいポイント。

 

 

あなたも是非、高次元集中力を今すぐ体感してみてください!

 

 

つぎ足し記憶力トレーニングの効果

 

一度に覚えることがたくさんあるのなら、つぎ足し記憶力トレーニングが効果的です。記憶力は何度も繰り返すことによって脳に定着していくもの。

覚えるときにも、覚えることと復習することを繰り返しながら覚えれば、暗記効率がアップするのです。

 

例えば、1を覚えたら2へ進み、2が覚えられたら目を閉じて1と2の内容を思い出す。さらに1と2が覚えられたら3へ進み、3が覚えられたら目を閉じて1と2と3の内容を思い出すといった方法で覚えていきます。

これは、ステップ法と呼ばれる記憶の仕方なのですが、覚えたことを確実にしてから次に進む勉強法なので、復習にかける時間を短くすることができるのです。

 

さらに、脳に印象付けるためには声に出して繰り返すことがポイント。大きな声を出す必要はないので、小声でぶつぶつ覚えることを繰り返しつぶやくと、脳が必要な情報と判断して長期記憶にすることができるでしょう。

 

【日本初上陸!】集中力アップサプリメントはこちらをクリック

 

 

効果的な記憶力トレーニングは短時間で繰り返すこと

 

記憶力トレーニングのために長い時間をかける必要はありません。というのも、効果のある記憶力トレーニングは、短時間で繰り返すこと第一から。

脳に刺激を与えるためには、制限時間を決めるのが効果的。時間は誰にでも平等に流れていますが、どのように時間を使うかはその人次第。

 

何度も繰り返すことが記憶力を定着させるためのポイントですが、制限時間内に絶対覚えるという意識と、何回繰り返すという目標を立ててトレーニングすれば、脳を活性化した状態で勉強することができるのです。

脳を活性化させる効果のある食生活を意識するのも、記憶力をアップさせるのにはおすすめなので、どんなものがあるのか知っておくといいでしょう。

 

記憶力アップに効果のある食べ物についてはこちらの記事で紹介しているので、是非読んでみてくださいね。
記憶力がアップする食べ物 脳を活性化する食べ物で記憶力を高めよう

 

まとめ


























効果的な記憶力トレーニングの方法

・記憶力トレーニングの方法その1 脳に印象付ける覚え方をする   ・記憶力トレーニングの方法その2 本当に覚える必要のあるものに絞って覚える ・記憶力トレーニングの方法その3 時間を意識して短時間で繰り返して覚える


いかがでしたか?

記憶力トレーニングは、「今から記憶力を鍛えよう」と意識しなくても、普段の勉強方法をちょっと工夫するだけでできるのです。

 

脳を活性化させることを意識して、勉強に取り組んでいきましょう!

参考:→忙しい社会人でも1日1時間で合格できる究極の勉強法

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です