効率的に学習するテクニック

記憶力がいい人の脳ってどうなってるの?頭がいい人の特徴ってなに?

 

記憶力がいい人の脳ってどうなっているんだろう。同じ人間なのに、こんなにも記憶力に差があるのかと感じたことはないですか?

試験でいい点数を取るためには、今まで勉強してきたことをスムーズに思い出せるかどうかが勝負のカギ。

 

そもそも、あなたが自分に記憶力がない、記憶力が悪いと感じているのだとしたら、自分には能力がないと悲観することはありません。

なぜなら、あなたの努力次第で記憶力は伸ばすことができるから。記憶力がいいのは、特別な能力があるわけではありません。

 

脳の使い方を少し変えるだけで、記憶力は高めることができるのです。今回の記事では、頭のいい人が自然にできていることをご紹介し、あなたが記憶力を高めるために意識すべきことをお伝えしていきましょう。

 

記憶力がいい人の脳の特徴

 

記憶力がいい人の脳に特徴があるとすれば、自然と何にでも興味を持っているということではないでしょうか。

脳の特徴と言うよりは、記憶力がいい人の行動をみれば、どんな考え方をしているのかを知ることができます。

 

結論から言ってしまうと、記憶力がいい人はコミュニケーションをとるのが得意です。

 

例えば初めてあった人の顔と名前を覚えるには、直接その人と話すのが最も効率よく記憶に残す方法。

話をするときも、どういう人なのか、どんな特徴があるのかと考えながら会話をすれば、話の内容と自分が観察して気づいたことを関連付けて記憶に残すことができますよね。

 

ビジネスシーンでも、たくさんの人と名刺交換をした後には、どの人からどの名刺をもらったのかわからなくなる前に、その人の特徴と会った場所などを名刺の裏にメモしておいたりするもの。

話をしながら、頭の中でその人の名前や特徴を繰り返すことと、話の内容をリンクさせることで、効率よく覚えることができるのです。

 

この覚え方は勉強においても同じように応用することができます。ポイントは、苦手意識を捨て興味を持つこと。

脳は、何度も繰り返すことによって記憶を定着させるのですが、嫌なものを何度も繰り返すと脳がストレスを感じてしまい、覚える力が弱くなってしまいます。

 

脳をうまくだまして記憶力を定着させるには、興味を持って注意深く観察するトレーニングをするといいでしょう。

記憶力がいい人の脳は常に活性化されている

 

記憶力がいい人の脳は、常に活性化されています。というのも、脳は刺激を受けることで活性化され、記憶の定着がされていくから。

頭がいい人は、現状に満足することなく常に先を見越した行動をしているのです。のため、目標を立てて勉強することは、脳に刺激を与えるのにはとてもいいこと言えるでしょう。

 

あなたはなぜ勉強するのですか?なぜ試験に合格したいと思っているのですか?目標を明確にしないまま勉強をしても、脳に刺激を与えることはできません。

目標を紙に書き、目のつくところに貼っておいたり、毎日の習慣で目標を意識する時間を意識的に作ると、脳のやる気スイッチを入れることができるのです。

 

また、目標を立てるときは、大きすぎる目標を立てるよりも、達成できる目標を毎日立てる方が効果的。

というのも、「できた」という達成感を脳に味わわせることが、更なるやる気を引き出し、結果的に多くの情報を覚えることができるから。

 

目標設定は勉強するモチベーションを上げることもできるので、是非実践してみてください。

【ドイツから初上陸!】高次元集中力が手に入る〇〇とは!?

 

好きな事なら時間を忘れていくらでも熱中することはできるけど、興味が持てないこと、難しいこと、楽しくないことを、ずーっと考え続けることって、ものすごくストレスを感じますよね?

でも、あなたの描いた未来を手にしたいなら、もうやるしかないんです。

 

だけど・・・

やるしかないのはわかっているけど、なかなか勉強が進まない時ってないですか?

 

そうなんです。勉強するための時間や場所は確保することができても、あるものが足りないと机に向かっているだけになってしまうんですよね。それが、

 

集中力。

 

とはいえ、試験までの限られた時間に、成果が必ず出るかどうかもわからない集中力アップのためのトレーニングをしている暇なんてないんですよね。

今やるべきことは、限られた時間で効率よく多くの知識を身につける、質の高い勉強をすること。

 

そんなあなたにご紹介したいのが、サプリメント先進国のドイツから日本に初上陸した、ADLER04(アドラーフォー)という集中力アップサプリメント。

 

ADLER04(アドラーフォー)ドイツの薬用植物研究チームが、長年の研究を重ねて開発したサプリメント。

このサプリメントに含まれる「ブルーネス」という成分が、短時間で集中力を極限まで高めることができる、これまで日本では手に入らなかった画期的な成分なんです。

 

植物由来の成分なので、安全性も問題ありません。

このサプリメントのすごいところは、高次元集中力を3時間維持できるということ。

 

今なら期間限定で1,980円(15日分)でお試しすることができるんです。定期購入の回数制限がないところもうれしいポイント。

 

 

あなたも是非、高次元集中力を今すぐ体感してみてください!

 

 

記憶力がいい人の脳は集中力がある

 

記憶力がいい人の脳は、集中力があります。脳に刺激を与えることで記憶力を高めることができるという話をしましたが、刺激の与え方にも工夫が必要。

先を見越した行動のできる頭のいい人は、時間をかけずに覚える方法を知っているのです。それは、スピードを意識して繰り返すこと。

 

覚えるだけの作業なら、さっさと終わらせて他の勉強をした方が学習効率を上げることができますよね?

早く記憶に定着させるためには、インプットした情報をすぐにアウトプットすることで定着効率を上げることができるのです。

 

そのため、いくら目標を立てても、ダラダラ覚えたり、本当に覚えられるのだろうかという気持ちで勉強に取り組んでいては、覚えられるものも覚えることができません。

絶対に覚えるという意識を持つこと、そして短時間で繰り返して覚えることを意識して勉強することで、脳へ刺激を与えて暗記効率を上げることができるでしょう。

 

机に向かってばかりいては、脳はストレスを感じてしまいますよね?集中してやる時はやる、休むときや休むという切り替えを早くすることで、脳の記憶のパフォーマンスを下げることなく勉強することができるでしょう。

集中力を高める方法についてはこちらの記事で紹介しているので、是非読んでみてくださいね。
暗記は集中力が全て! 確実に暗記する為の集中力習得方法を徹底解説

 

>>【日本初上陸!】集中力アップサプリメントはこちらをクリック

まとめ


























記憶力がいい人の脳の特徴

・脳の特徴その1 何にでも興味を持っている   ・脳の特徴その2 常に活性化されている ・脳の特徴その3 集中力がある


いかがでしたか?

脳の使い方を少し変えるだけで、あなたの記憶力も高めることができるのです。自分に自信を持つことが成功への近道。

 

「絶対できる」という意識を常に持って、勉強に取り組んでいきましょう!

参考:→忙しい社会人でも1日1時間で合格できる究極の勉強法

 

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です