効率的に学習するテクニック

記憶力がすごい人の行動を徹底分析! 記憶力がいい人の性格と特徴

 

同じように勉強しているのに、他の人と比べて記憶力がすごい人っていますよね?あなたも記憶力を高めることができれば、勉強に対する苦手意識をなくすことができます。

記憶力は学習を効率よく進めることができる力のひとつなので、記憶力さえ身につけることができれば、あなたの勉強のスピードは一気に加速します。

 

というのも、次々と新しいことを勉強していっても、勉強したことをきちんと記憶に残すことができなければ、また一から勉強しなくてはいけなくなってしまうから。

そんな効率の悪い方法で勉強をしていても、ライバルに差をつけることはできません。記憶力がすごい人は、意識しなくても新しいことを記憶に残す行動をしています。

 

今回の記事では、記憶力がすごい人の行動を分析し、毎日の生活で自然と記憶力を身につけられる方法をご紹介していきましょう。

記憶力がすごい人は脳を喜ばせる仕組みを知っている

 

記憶力がすごい人は、楽して覚えられる方法を知っている人。そもそも、記憶力を身につけるためには、脳を覚えるのに最適な状態にする必要があるのです。

結論から言ってしまうと、記憶力がすごい人は、脳に達成感を味わわせることが得意なのです。

 

脳が新しいことを覚えやすい状態にするには、脳をやる気にさせることが必要。というのも、人間の心理と同様に、脳も満足感や達成感を感じると記憶するということにエンジンがかかるから。

このときに脳から分泌されるのがドーパミン。ドーパミンは、情報処理能力や記憶力、集中力を高める脳内物質のため、脳により多く満足感や達成感を味わわせることで、記憶力を高めることができるでしょう。

毎日達成できる目標を立てる

 

脳をやる気にさせるために必要なことは、毎日必ず達成することができる目標を立てること。

もちろん、最終的なゴールを決めて勉強することは大切ですが、いつ達成できるかわからない大きな目標を掲げても、脳に達成感を味わわせるのに時間がかかってしまいます。

 

脳に何度も達成感を味わわせるには、立てた目標を毎日達成するのが一番効率がいいですよね?まずは小さな目標を立てることを習慣づけていきましょう。

例えば、「今日は英単語を30個覚える」という目標を立て、その日にできる最大限の努力をするのです。1日かけて30個覚えればいいのですから、それほど難しい目標ではないですよね?

 

1回覚えるべき30個を頭の中に入れることができたら、時々思い出して記憶に残っているかどうか確認したり、一日の終わりに自分でテストしてみたりして、記憶できているかどうか確認するといいでしょう。

記憶力がすごい人は早く覚えるコツを知っている

 

記憶力がすごい人は、早く覚えるコツを知っています。

結論から言ってしまうと、記憶力を高める上で最も重要なことは、何度も繰り返すこと。

 

みなさんの目標は、どんなことでも正確に覚えておくことができる記憶力を身につけることではなく、早く記憶する能力を身につけて勉強のスピードを上げることですよね?

記憶力がすごい人は、自分がなぜ覚える必要があるのかのゴールが明確なため、そのためにできることをやっているにすぎないのです。

 

つまり、早く覚えたいなら早く繰り返すこと。

 

全体のスピードを上げることで、時間の短縮になるだけでなく、何度も繰り返すことができるので、より記憶に残りやすくなるのです。

英単語を覚えるときも、時間をかけて30個をじっくり覚えるより、スピードを意識して何となく頭に入れる程度に覚え、何度も繰り返した方が早く覚えることができます。

 

単語やキーワードなどを覚えるときには、暗記カードを使って何度も繰り返してみると、脳に印象付けることができるので、効率よく覚えられるでしょう。

効率よく覚えられる暗記カードの作り方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
暗記カードの書き方次第で暗記効果倍増? おすすめの暗記カードの作り方

 

記憶力がすごい人は、はじめから完璧を求めません。絶対に1回で覚えなければいけないという目標を立ててしまうと、脳はストレスを感じてしまうもの。

ストレスを感じた脳は、新しいことが記憶しづらい状態になってしまうため、ストレスをかけずに覚えるのが効率のいい記憶の仕方ということができるでしょう。

 

【ドイツから初上陸!】高次元集中力が手に入る〇〇とは!?

 

好きな事なら時間を忘れていくらでも熱中することはできるけど、興味が持てないこと、難しいこと、楽しくないことを、ずーっと考え続けることって、ものすごくストレスを感じますよね?

でも、あなたの描いた未来を手にしたいなら、もうやるしかないんです。

 

だけど・・・

やるしかないのはわかっているけど、なかなか勉強が進まない時ってないですか?

 

そうなんです。勉強するための時間や場所は確保することができても、あるものが足りないと机に向かっているだけになってしまうんですよね。それが、

 

集中力。

 

とはいえ、試験までの限られた時間に、成果が必ず出るかどうかもわからない集中力アップのためのトレーニングをしている暇なんてないんですよね。

今やるべきことは、限られた時間で効率よく多くの知識を身につける、質の高い勉強をすること。

 

そんなあなたにご紹介したいのが、サプリメント先進国のドイツから日本に初上陸した、ADLER04(アドラーフォー)という集中力アップサプリメント。

 

ADLER04(アドラーフォー)ドイツの薬用植物研究チームが、長年の研究を重ねて開発したサプリメント。

このサプリメントに含まれる「ブルーネス」という成分が、短時間で集中力を極限まで高めることができる、これまで日本では手に入らなかった画期的な成分なんです。

 

植物由来の成分なので、安全性も問題ありません。

このサプリメントのすごいところは、高次元集中力を3時間維持できるということ。

 

今なら期間限定で1,980円(15日分)でお試しすることができるんです。定期購入の回数制限がないところもうれしいポイント。

 

 

あなたも是非、高次元集中力を今すぐ体感してみてください!

 

 

記憶力がすごい人はコミュニケーション力がある

 

コミュニケーション能力が高いのも、記憶力がすごい人の特徴の一つ。記憶力がすごい人は、観察力が優れているため、人とのコミュニケーションも円滑にとることができるのです。

疑問を持ったら、それを解決する方法や答えを知ることで、脳へ情報を印象付けて記憶することができるもの。

 

会話をする相手に興味を持って話をした方が、話題も広がり、会話が止まってしまうこともありません。知っている知識を誰かに話したりしてアウトプットすることも、確実に記憶に残すためのテクニックなのです。

参考:記憶の定着にはアウトプットが重要 暗記効率を上げる勉強法はこれだ!

まとめ


























記憶力がすごい人の特徴

・記憶力がすごい人の特徴その1 毎日達成できる目標を立てている ・記憶力がすごい人の特徴その2 覚えるときは早く何度も繰り返す ・記憶力がすごい人の特徴その3 コミュニケーション能力が高い


いかがでしたか?

記憶力がすごい人の行動の中で、実践できるものから取り入れていってみましょう。知識は使わなければ意味がありません。記憶力を身につけることができるかどうかは、あなたの行動次第なのです。

効率よく記憶できる方法を身につけて、勉強のスピードを一気に上げていきましょう。

参考:→忙しい社会人でも1日1時間で合格できる究極の勉強法

 

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です